メインイメージ

とある男性の講演会

先日、とある男性の講演会に行ってきました。
彼は、私たちの地域では有名な教育者で、現代の複雑な教育現場の中でいかに子供たちを伸ばしていくかという活動を行っている方です。
元教員で、校長経験もある方ですが、偉そうな感じは全くなく、優しい笑顔と気さくな人柄で、私たち子供を持つ親からも大変人望があります。
そんな男性の講演会の中で、「聞く事」の大切さに関するお話があったのが大変印象的でした。
親も教師も同様に、どこか子供の行動の理由を自分で予想してしまったり、型にはめてしまう傾向があるのだそうです。
しかし、子供としてではなく常に対等な人間として向き合って、どんな話も真摯に聞き受け止める、まずそれが基本だと言います。
確かに、私にもそのような部分があります。
忙しい時や、見え透いたいい訳や嘘を子供が言っている時は尚更かもしれません。
でも、その先の本音を引き出すためには、タダ聞いて受け止めると言う事が必要だと言うのも納得できました。

http://www.oilregiontourist.com/?oil=9